米子は古くから城下町として栄え、
明治から大正、昭和期には「山陰の商都」と呼ばれ、
大いに繁栄してきました。
その街並みは大きな区画整理や戦災、大火もなく、
今もなお残り続けています。
城下町米子は昭和の名残りが色濃く残り
ノスタルジックに浸れる場所や
江戸時代から残り続ける町家など、
時代を越えて風情を感じられる街です。
四日市町、東倉吉町を中心に飲食店やカフェや雑貨店も多く、
「観光+休憩+ショッピング」をセットで楽しめます。
この下町エリアを城下町米子観光ガイドと一緒に
歴史の糸をたどりながら楽しんでみませんか。


古き・よき・まち編

お地蔵さんめぐり編

米子城ライトアップ パノラマ夜景ガイド

2018.10.29 更新

2018年11月1日(木)〜18日(日)
「米子城ライトアップ2018 -秋の陣-」の期間中、日没以降にライトアップされた天守台と二の丸石垣を米子まちなか観光案内所のガイドがご案内します。
是非、秋の夜空に美しく浮かび上がる米子城と市街地の夜景をお楽しみください。

【日時】
2018年11月1日(木)〜18日(日) 17:00スタート(1時間30分程度)
※スタートの時刻はご要望に応じます。

【場所】
米子城跡
※スタート場所はお大師前、湊山球場、艇庫駐車場などご相談に応じます。

【料金】
お一人様 1,000円(珈琲代を含みます)


月山富田城と伯耆の山城inまちなか観光案内所

2018.10.29 更新

平成30年9月24日に島根県安来市で行われた山城ファンの祭典、「第25回全国山城サミット安来大会」の会賜にて行ったパネル展の復刻展示です。 山陰屈指の山城 月山富田城と関係の深い伯書国(鳥取県中西部)に所在した山城の紹介を パネルにまとめて米子市(米子まちなか観光案内所)
で開催します。
山城サミットで展示したパネルの他、米子まちなか観光案内所の所蔵する米子城についての資料も併せて展示されます。

【会期】
2018年11月1日(木)〜18日(日)

【時間】
9:00 〜17:00 (※米子まちなか観光案内所の営業時間に準じます)

【場所】
鳥取県米子市灘町1丁目19 米子まちなか観光案内所

【料金】
入場無料


ゆっくりと刻まれる
時の流れを感じながら
城下町米子の風情を
お楽しみください。

予約・お申し込みはこちらから
お問い合わせ
予約・お申し込み、お問い合わせはお電話でも受け付けております。
予約なしの当日受付のガイドも可能です。

一般社団法人米子観光まちづくり公社
TEL.0859-21-3007
受付時間(9:00〜17:00)